ブログ運営

Googleトレンドでできること・できないこと|使い方・活用法を解説

「新事業の企画が全然思いつかない……」
「渾身のブログ記事がなかなか読まれない……」

新しい企画をしてもいまいちヒットしない。
何時間もかけて書いたブログが、全然読まれない。
そんな時、もしかしたら「リリースのタイミング」が間違っているかもしれません。

結論からいうと「Googleトレンド」を使ってトレンドを調べることがおすすめです。
最新のトレンドをつかむことで、ブログ運営から新事業提案まで幅広く活用できます。

それでは詳しく見ていきましょう!

Googleトレンドとは


Googleトレンドとは、Google社が提供する、キーワードの検索需要の推移をチェックできる無料ツールです。
無料ですぐに使うことができ、アカウントを登録する必要はありません。

まずは概要をチェックしましょう。

✔️無料ツール
✔️Google社提供
✔️結果をグラフで表示
✔️Googleの膨大なデータを紹介
✔️検索数ではなく検索推移を表示

スクリーンショット 2022-11-08 5.50.47.png

たとえば上記のように「サッカー」という検索キーワードを過去5年間にわたって検索してみます。
2018年6月24〜30日と、2021年8月1〜7日が飛び抜けていることがわかります。

2018年6月24〜30日は、ロシアワールドカップがあり、日本がベスト16に進出した時でした。
特に2018年7月2日には、決勝トーナメントでベルギーと試合をし、3-2で惜しくも敗れた時期です。

2021年8月1〜7日は、東京オリンピックの時期です。
8月3日には準決勝でスペインと戦い、0-1で惜敗した時でした。

このようにGoogleトレンドは、特定のキーワードが、どのような時期に多く検索されているかを調べることができる便利なツールなのです。

Googleトレンドでできること


次にGoogleトレンドにできることをチェックしましょう。

①検索需要が調査できる
②2004年1月分から調査できる
③国別、またはすべての国で調査できる
④比較検索ができる
⑤画像検索の需要を調査できる
⑥YouTube検索の需要も調査できる

①検索需要が調査できる

キーワードの検索推移を「人気度の動向」という指標で表示されます。
折れ線グラフで表示してくれるので、一目で検索需要を把握することができます。

②2004年1月分から調査できる

Googleトレンドは、2004年1月から現在までの検索需要を調べることができます。
また、下記の期間で検索することができます。

・過去1時間
・過去4時間
・過去1日
・過去7日間
・過去30日間
・過去90日間
・過去5年間
・2004年-現在
・指定した期間

最新のトレンドだったら短い期間、カルチャーや生活様式の変化などなら長い期間、それぞれ調べることができて便利ですね。

スクリーンショット 2022-11-08 5.37.37.pngキーワード「皆既月食」、検索期間「過去30日間(2022年10月7日〜11月3日)」