ブログ運営

ブログを書くということ|学びと発信を同時に回して効果を最大化する

「ブログなんでやってるの?」

ブログの毎日更新を続けていると、時にこの質問をいただくことがあります。「副収入を得たいから」「スキルを身に付けたいから」「趣味として」理由はいろいろあります。2022年7月1日から毎日更新を続けて約8ヶ月。最近では次の想いが強くなってきました。

「学びと発信を両輪で回すことで成長できる」

今、「なんでブログをやっているの?」と聴かれたら「自分の成長のため」と答えるでしょう。

本記事では、ブログを続けた結果、続けてよかったことを、実体験を踏まえてご紹介します。これからブログを始めたい!という方の参考になれば幸いです。それでは詳しく見ていきましょう!

ブログ運営をする理由


当ブログは、会社員が副業としてブログ運営をすることで学び、成長することを目的として発信活動をしています。もともと「学び」や「成長」がテーマだったのです。

当ブログ管理人はもともとブログはほぼ初心者。見よう見まねで会社のブログを書いたことはありましたが、誰かから教わったことはありませんでした。書籍やYouTube、Twitterを使い、独学で学んだ程度です。そんな当ブログ管理人が、約8ヶ月の間、毎日ブログを更新できたのは、「成長の実感」があったからです。

当ブログ管理人は、正社員として1つの会社に勤務しています。2023年4月で入社10年目を迎えます。会社からはある程度計算がつくプレーヤーとしてそこそこの評価をいただいています。しかし、同じことをしていても給料はさほど変わりません。

たとえば、営業職の場合。1日8時間勤務で営業できる数は、5年目社員と10年目社員だとさほど変わりません。10年目以降は、ほぼ横ばいでしょう。なぜなら「時間」という縛りがあるからです。1日8時間勤務というのは、会社員であればみな同じ条件です。

同じく、接客業の場合。1日8時間勤務で接客できる客数は、5年目も10年目も20年目もほぼ変わらないでしょう。

ビジネスにおいて利益を上げるためには、単価×顧客数「単価」「顧客数」のどちらかを増やすことが求められます。会社員として給料を上げるためには、自分自身の「単価」を上げるか、自分が取引できる「顧客数」を増やすしかありません。

しかし、上述の通り、「顧客数」には限界があります。であれば、自分自身の「単価」を上げるしかありません。

会社にとっての社員の「単価」とは何か。それが専門知識やスキルなのです。

専門知識やスキルが「1つ」ならば、単価は「1」でしょう。「2つ」ならば単価が「2」になります。これだけで単価が2倍になります。今の会社の課題を探し、その課題を解決できるような専門知識やスキルを獲得すれば、自分自身の「単価」は上がっていくのです。

当ブログ管理人は、自分自身の「単価」を上げるために、新しい専門知識やスキルを獲得する必要があると考えました。それが「ブログ」だったというわけです。

自分自身の単価を上げるためにやるべきこと


「1万時間の法則」
という言葉があります。特定のことに1万時間費やせば、その道の100人中1位になれるという法則です。1万時間はこのような日数がかかります。

1時間/日かけたら… 10,000日 約27.3年
2時間/日かけたら… 5,000日 約13.6年
3時間/日かけたら… 3,333日 約9.1年
8時間/日かけたら… 1,250日 約3.4年

就職、転職業界でよくいわれている「とりあえず3年」という言葉は、3年×8時間=約1万時間という計算式からきています。「とりあえず3年」続ければ、その道の100人中1位にはなれるだろうということです。

当ブログ管理人は、「子どもの運動指導」に関しては、1万時間以上の時間をかけています。その数倍はかけているでしょう。ですので「子どもの運動指導」に関する単価に関して、これ以上あげることは難しいでしょう。だから新たに別の分野で、1万時間かける必要があります。当ブログ管理人の場合、それが「ブログ運営」だったのです。

ブログ運営という新たな専門知識やスキルが身につけば、今まで以上に会社の力になることができる。そう信じてブログ運営を続けています。

ブログを始めて得た学び


ブログ運営は、成果が数字となって現れます。PV数や収益など、自身の力量がわかりやすい形となって現れます。PV数や収益などの数字が上がれば、自分の知識やスキルが高まったということになります。反対に上がらなければ、知識やスキルが高まっていないということです。

ブログ運営で数字を上げるためには、「お役に立つ情報」を「まとめる」ことが必要です。ですので、常に新しい知識や情報を仕入れ、まとめていく作業が求められます。当ブログ管理人が、約8ヶ月の間、毎日新記事を更新し続けることで、得た学びを紹介します。

・ブログ運営の知識
・心理的安全性の知識
・マーケティングの知識
・マインドフルネスの知識
・1on1ミーティングの知識
・ファシリテーションの知識
・CanvaやO-DANなどの使い方

・コミュニケーション技法、スキル
・PREP法やPASONAの法則の使い方

・仮想通貨や楽天ポイントビットコインの知識
・Googleトレンドやラッコキーワードの使い方
etc……

心理的安全性ファシリテーションコミュニケーションスキルなどに関しては、本業の仕事で必要だと感じたので学び、その学びをブログ運営にも活かしました。ブログとして記事にまとめることで、学んだ情報を体系化しますし、より学びが深まった実感があります。

【結論】ブログ運営ほどお得な自己投資はない

ブログ運営を続けるということは、学び(インプット)と発信(アウトプット)を両輪で回していく作業です。学びはインプットとアウトプットを両輪で回していくことで、その効果を最大化することができます。

当ブログは、3年で38,460円、月額にすると1068円ほど。月に1000円ちょっとの金額で、インプットとアウトプットを両輪で回すことができます。これほどお得な自己投資はありません。ブログ運営に興味がある方は、こちらを参考にしてみてくださいね。

ブログ開設の初期費用|コノハウイングとテーマJINを選んだ理由「ブログでも始めてみようかな?でもいくらかかるんだろう?」 ブログの開設にかかる初期費用ってピンキリですよね。 本記事では、...